春と私の飼っている猫との情景について

晩春だと言うのに朝晩はまだまだ霜が降りることがある寒い日があり、まだ石油ストーブを片付けられずにいます。人間が「寒い」と言うのだから猫はもっと寒いのでないかと思います。
主人である私と同様に我が家の猫も霜が降る程に冷える夜はストーブの前からあまり動かずにいます。でも、暖かい夜などは私のおデコをちょんちょんと軽い猫パンチで叩いてエサをねだりに来たりもします。しかし叩きに来なかった時はちょっと淋しくなります。
我が家の猫は私の自宅の縁側で日向ぼっこをしていた迷い猫でした。ところがある日、堂々と家の中に上がり込み、ゴロンとお腹を見せる「降参」のポーズをとって、ノラ猫の身分からちゃっかりと我が家の飼い猫となったのでした。子猫の頃はとても人懐っこい性格だったのに、大きくなった今では人見知りをするのか、知らない人を見ると即逃げ出します。私が仕事などで帰宅が遅くなる時は「まだか」とばかりに鳴いているそうです。
ちなみに、私は旅行が好きなのですが、同居人(?)がこれでは家を空ける事も出来ません。何よりも私が猫から離れられないからかも知れません。今日も大好物のおやつを一生懸命に食べる我が家の猫の姿を見て和む私なのでした。引用:https://peraichi.com/landing_pages/view/steamcream

カウブランドの成分、肌にやさしい、その理由とは!?

カウブランドの成分、肌にやさしい、その理由とは!?
「カウブランド無添加フェイスケアシリーズ」は、牛乳石鹸のブランド。
洗顔料・メイク落としからボディーソープ、シャンプーリンスと、無添加で肌にやさしいと人気の商品たちなんですが。

いったい何がそんなに肌にやさしいんでしょうかね。
そもそも「無添加」って何なんでしょう。

まず、「無添加」とは添加物が含まれていないという意味。
でも、添加物については、特に法的な決まりがなく、実はメーカーによってマチマチなのが現実のようです。

ちなみに、カウブランドでは、着色料や香料の他、鉱物油やアルコール、防腐剤や品質安定剤が無添加。
その他、特にアレルギーを起こす可能性のある成分を使用しないなど、独自の対策を施し。
皮膚アレルギーテストも行うなど、その品質にはかなり信頼がもてそうなんですよね。

さらに刺激をおさえる工夫として、例えば、皮膚を構成しているたんぱく質ですが、元々の成分ははアミノ酸。
なのでアミノ酸系の成分を使用することで、刺激の少ない商品に仕上げられているのです。

カウブランドでは、フェイスケア用品はもちろん、シャンプーについても評判が高く。
とある美容師の方からも、おすすめの商品と太鼓判をいただいています。

その方いはく。カウブランドは無添加のうえ、成分構成が実にシンプル。
シンプルゆえに、アレルギー成分が配合されていない可能性もより高くなるとか。

さすが、ここまでの良成分なので敏感肌の人や子供もOK。
シャンプー部門では、「子供も使える大人シャンプー」にも堂々と選ばれています。

カウブランドで全身ケア、ぜひご家族一緒にお試し下さいね。