カウブランドの成分、肌にやさしい、その理由とは!?

カウブランドの成分、肌にやさしい、その理由とは!?
「カウブランド無添加フェイスケアシリーズ」は、牛乳石鹸のブランド。
洗顔料・メイク落としからボディーソープ、シャンプーリンスと、無添加で肌にやさしいと人気の商品たちなんですが。

いったい何がそんなに肌にやさしいんでしょうかね。
そもそも「無添加」って何なんでしょう。

まず、「無添加」とは添加物が含まれていないという意味。
でも、添加物については、特に法的な決まりがなく、実はメーカーによってマチマチなのが現実のようです。

ちなみに、カウブランドでは、着色料や香料の他、鉱物油やアルコール、防腐剤や品質安定剤が無添加。
その他、特にアレルギーを起こす可能性のある成分を使用しないなど、独自の対策を施し。
皮膚アレルギーテストも行うなど、その品質にはかなり信頼がもてそうなんですよね。

さらに刺激をおさえる工夫として、例えば、皮膚を構成しているたんぱく質ですが、元々の成分ははアミノ酸。
なのでアミノ酸系の成分を使用することで、刺激の少ない商品に仕上げられているのです。

カウブランドでは、フェイスケア用品はもちろん、シャンプーについても評判が高く。
とある美容師の方からも、おすすめの商品と太鼓判をいただいています。

その方いはく。カウブランドは無添加のうえ、成分構成が実にシンプル。
シンプルゆえに、アレルギー成分が配合されていない可能性もより高くなるとか。

さすが、ここまでの良成分なので敏感肌の人や子供もOK。
シャンプー部門では、「子供も使える大人シャンプー」にも堂々と選ばれています。

カウブランドで全身ケア、ぜひご家族一緒にお試し下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です